新着情報はトップページ

種の配布申込み

種は、一切無償でお届けします。

🌱2学期を開花で迎えよう🌱

今からなら、夏休み明けに開花!

※ お急ぎの場合は申込フォーム内のメッセージで、お急ぎの旨をお知らせください。

 

秋の運動会に向日葵でパワーアップ

※8月に種まきで運動会に間に合わせよう!

このページのコンテンツ

  • 地域別生育グラフ・・・寒冷地から暖地の生育時期
  • 全国の今の様子・・・SNSより全国の動き
  • 今年の第一便出荷日程・・・今年は3月29日出荷済み
  • 過去の配布数・・・コロナ禍以降年々激増中!
  • どんな種が届くの?・・・復興と再生の象徴
  • 手元に届くドキワク!・・・ドキドキ・ワクワク!
  • 活動理念のご紹介・・・理念の賛同者に種をお届け
  • お申し込み方法・・・ネットから簡単に、おハガキでも
  • 収穫された種の里帰り・・・あなたの想いを先送り

地域別生育グラフ

クリックで大きく表示されます↓

全国の”今”の様子~種まきや定植

今年の第一便出荷日程

2024年度は 3月29日

第一便を出荷しました
これからは1週間以内に出荷 

 

  • 送料なども含め一切無償でお届けします。 
  • お申込みはページ下段のリンクから簡単に
    お申し込みはいつでもどうぞ
  • ご事情によりお急ぎの場合はご相談ください。 

過去の配布数

年度 種の数、
パッケージ数
大きな災害・出来事 

NEWS

映像

2009 400、20  駿河湾地震 🔗
2010 2,000、100    
2011 94,940、
4,747
東日本大震災 🔗
2012 38,800、1,940    
2013 37,410、1,871 伊豆大島の
記録的大雨 
🔗
2014 46,650、2,333  御嶽山噴火、
広島市の土砂災害

🔗

🔗

2015 45,650、2,273  西日本豪雨  🔗
2016 71,090、
3,555
熊本地震、
台風被害

🔗

2017 32,400、1,620  九州北部豪雨 🔗
2018 32,050、1,603

 大阪北部地震、

北海道胆振東部地震

🔗

🔗

2019 50,900、
2,540
九州北部豪雨、
台風災害
🔗
2020 83,460、
4,173
COVID-19 🔗 
2021 107,060、
5,353
COVID-19
熱海
伊豆山土砂災害
🔗 
2022 145,970、
7,299
COVID-19
ウクライナ紛争
🔗 
2023 185,520、
9,276

ウクライナ紛争、
ガザ紛争

 
2024  

能登半島地震、

ウクライナ・ガザ紛争

 

 ※ COVID-19(新型コロナウイルス感染症)

どんな種が届くの?

1995年に発災した阪神・淡路大震災🔗から復興と再生の象徴として、受け継がれてきたはるかのひまわりと名付けられた向日葵の種をお届けします。

(詳しくはプロフィールを御覧ください)

 

そして世代ごとに地域と人に紡がれて来たのが、はるかのひまわり絆プロジェクトの特徴です。 


ある・・・届いた種のルーツ
届いたひまわりの種が、どんな故郷で、どんな想いで育てられ収穫された種なのか「収穫地情報※」もお知らせしています。

※ 例えば、貴方の手元に届いた「熊本県人吉中央幼稚園」の種は、 熊本県人吉市の認定こども園人吉中央幼稚園で、防災教育の一環として、成長を見守ると同時に、命の大切さ、地震時の避難の仕方・約束事などを学びながら園庭の花壇だけでなく、各家庭でもお育てていただいた、はるかのひまわり、から収穫された、心豊かな種を送付しました。という収穫地情報をお知らせします。

 そして、そのルーツを辿ると「熊本県人吉中央幼稚園」には「岩手県遠野市綾織小学校」の種が届けられ、岩手県遠野市綾織小学校」には「宮城県仙台市のTeam灯」の種が、その先代は「兵庫県丹波市のまるいし薬局」・・「東京都府中市市制60周年記念」・・「鳥取県琴浦町 鳴り石の浜プロジェクト」・・「岩手県陸前高田市滝野里仮設団地」・・というふうに世代ごとに様々な故郷で、多くの方々の想いが込められながら育てられてきました。
心豊かな想いが何層にも詰まったはるかのひまわりの種が届けられます。
  

 

※はるかのひまわり絆プロジェクトではトレーサビリティを大切にしています。 

手元に届くドキワク!

2024年度のポストカード

チャーリーとひまわり

毎年趣向をこらしたポストカードを、種と一緒にお届けします。
(2024年度第一便発送分より)

 

出生証明書

ジョン&ジョン

参加メンバーへのメッセージと共に、種の収穫地では どんな想いで育てられ収穫されたのかもお知らせします。

★収穫地と生育地との繋がりも・・・

SDGsの目標

プロジェクトが取り組むSDGsの目標と、裏面にはアクションの詳細を記載した目標宣言カードもお届け。

学校や団体でお育ての時はぜひ標榜して下さい!

2024年度の封筒

チャーリーとはるかのひまわり7

毎年趣向をこらした封筒でお届け。
※森林環境に配慮した
FSC®認証製品を使用しています。

2024年度第一便発送分より

限定ポストカード

・・・何かの拍子に紛れ込むかも
入ってたらラッキー!

限定ポストカード
ファンキーなジョン2
2023年度4月発送分より

ファンキーなジョン2
ファンキーなジョン2

園芸用はるかラベル
種の里帰りやご寄付の御礼返信に、ひょっとして紛れ込むかも・・・

↓↓↓ラベル収納 ポチ袋↓↓↓
可愛いポチ袋に入れてお届けします


活動理念のご紹介

活動理念:

「はるかのひまわり」を育て採取した種を配布する過程で由来を伝え、災害の悲惨さと共に命の尊さを再考する機会とする事で、

「人の尊厳」と「人との関わりの大切さ」を知る感性豊かな地域社会を醸成する事を目的とします。

 

※この理念は、心豊かな地域社会を創るために震災の体験と向日葵の命を紡ぐことで、命の大切さ、さらに手から手へと繋いでゆく人との関係性(絆)に気づき、防災意識の啓発とともに愛する故郷との繋がりを大切にする「心」を産み育てる取り組みであることを明文化したものです。

 

 阪神淡路大震災由来のひまわりの種「はるかのひまわり」を生育する過程で、命の尊さを再考する機会とし、自己再生や復興。 また、身近な家族や友人を思いやる中での再生や復興。 さらに故郷の再生復興へと拡がることを願っています。

 

パッケージもお届けします。

パッケージ表面には由来と配布活動について記載しています。
パッケージ表面には由来と配布活動について記載しています。
裏面は育て方収穫の仕方、Facebookコミュニティについて、プロジェクト理念が記載してあります。 ※パッケージ=集約された情報の意
裏面は育て方収穫の仕方、Facebookコミュニティについて、プロジェクト理念が記載してあります。 ※パッケージ=集約された情報の意

過去にはこんなステキな

取り組みがありました。

詳しくはこちらをご覧ください。

画像出典:街元気サイトより
画像出典:街元気サイトより

~ お申込み方法 ~

さて、本年度も松葉杖のカメラマン「シギー吉田」さんのご提供による「南三陸町に咲くはるかのひまわり」のポストカードも同封いたします。
ただし、ポストカードは再リクエスト時(2度目以降)は同封できませんのでご理解下さい。また、在庫がなくなった場合も同封できないことがあります。

写真家 シギー吉田さんは、2011年の夏、南三陸町の防災庁舎前で、家族のように寄り添う「はるかのひまわり」と出会いました。現在も震災後の東北の復興の姿を未来に残すために、記録を継続して行っています。

お申込みは

専用の申し込みフォームから
簡単にご記入いただけます。 

 スマホ申込みフォーム
 スマホ申込みフォーム

☆彡その他のプロジェクトへ の参加方法

 

 

おハガキ お手紙でのご応募

 

【応募先住所】

 

下記住所宛に送付下さい。

〒 651-1121
兵庫県神戸市北区星和台1-3-14 

はるかのひまわり絆プロジェクト 松島俊哉 宛

 

【応募記載内容】

 

1. お届け先のご氏名・ご住所

2. 団体名・機関名をお知らせください。(個人の場合は不要、クラスパッケージおよびスクールパッケージご希望の場合)

3. ご応募の経緯や理由をお書きください

4. 必要な量(パッケージをお知らせください)

 <個人の方>

  • 個人パッケージ(20粒以上)
  • グループパッケージ(100粒以上)

 <教育機関・NPO・企業・任意団体 など>

  • クラスパッケージ(200粒以上)
  • スクールパッケージ(500粒以上)
  • スクールメガパック(1000粒以上)
  • スクールパッケージ以上の種が必要な場合はご相談下さい。
    ※ ただし、ご相談内容や種の在庫状況によってはご希望に添えない場合もありますのでご承知おきください。

収穫された種の里帰り

 楽しみながらお育ていただき、次世代への種を収穫され、皆さんの故郷で翌年へと紡がれることを望んでいます。

その折には、はるかのひまわりの由来をお伝えいただき、命の大切さや人とのかかわりの大切さを考える機会にしていただきたいのです。

【  再配布ツールをご利用ください  】

 

 

その輪が拡がることで、感性が豊かになった人々の「小さな力」が、地域社会を変えてゆく「大きな存在」になると信じています。

 

また、皆さんが育てられたはるかの種の一部を下記宛にご送付いただきましたら、責任をもって、プロジェクトに共感する全国のお仲間に送り届けることをお約束いたします。


〒651-1121 兵庫県神戸市北区星和台1-3-14
はるかのひまわり絆プロジェクト
松島 俊哉 宛

当活動への支援
活動継続のために、貴方

からのご支援をお待ちしています!

 ◎書き損じハガキや古い切手余ってませんか?

 ◎募金でのご寄付

 ◎Amazon欲しいものリストでの代理購入